FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

裁判員制度が始まったからと言う訳でもないのですが面白そうな題名にひかれて読みました^^



世の中には裁判の傍聴マニアと呼ばれてる人達が実在するそうです。
マニア同士で、どの裁判が面白そうだとか、中には判決が出る前に「これじゃ懲役3年がいいところだな」ってピタリと言い当てるベテランもいるみたいだし^^

お陰様にというか、僕はまだ被告席に立たされた経験もないし、証人なんかにも呼ばれた事もないので実際の裁判の様子を覗いてみたいっていう願望も少なからずあるんですけどね^^;




この作品は、裁判の舞台裏っていうのかな?裁く人ももちろん一人の人間ですから情に流されたり、興味のある話ばかりをしつこく聞いたり(特に性犯罪^^;)、やる気のない被告に感情を爆発させたりもあるみたいです^^または弁護士と検事がツーカーの中だったり・・・

裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)
(2006/07)
北尾 トロ

商品詳細を見る


いつか定年を迎えて毎日暇になったら、僕も一度は傍聴してみたいな~^^その前に裁判員に選出されてたりして(笑)
スポンサーサイト

もう一人の私

連休明けで忙しく実はまだ半分しか読んでいませんが^^;


詳しくは読み終わって感想書きたいのですがいつになるやら・・・・


短編なので毎日一話ずつって感じなのですが面白いです^^


ちょっとブラック的な要素があるのかな


最後には予想できないような大ドンデン返しがあるって感じです




しかし、この暑さはもう夏でしょ・・・
7月になると猛烈な暑さが待ち構えているようで今から恐怖です^^;


もう一人の私 (集英社文庫)もう一人の私 (集英社文庫)
(2004/09)
北川 歩実

商品詳細を見る


影踏み

約1年ぶりの更新です^^;お許しを

更新していなかった期間も本は随分読んでいたのですが。。。


さて 影踏み です。
今一番好きな作家を挙げるとしたら横山秀夫さんですね^^
半落ちから読み始めた作家さんですが、どれをとっても外れがありません。
得意なジャンルは警察小説なんでしょうが、この作品の主人公はなんと泥棒です(笑)


有名大学に在籍し司法試験合格も間違いないと思われていた主人公が何故泥棒になったのか?
その原因を作ったと思われる双子の弟と共に、身につけた技で世の中に潜む悪を暴いていく・・・


横山さんの作品に出てくる主人公ってメチャメチャかっこいいんですよ。優しい心の持ち主なのに不器用で上手く表現出来ない人間。見え見えなのにやっぱりカッコイイですよ^^
移動手段がほとんど自転車だって事がまた、この作品いいアクセントになってるのかな。
とにかく読み飽かせない横山さんのテクニックに参りました^^


あっ!!今日は水曜日、横山さん原作の臨場テレビでやるんだった。
原作の方が断然いいけど、松下由樹さん出てるから見よっと(笑)


影踏み (祥伝社文庫)影踏み (祥伝社文庫)
(2007/02)
横山 秀夫

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。