FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京島

東京島 (新潮文庫)東京島 (新潮文庫)
(2010/04/24)
桐野 夏生

商品詳細を見る




久々にブログ再開しま~す♪



桐野さんファンとしては垂涎物の作品で、『ハードカバーが出た段階で買えよ!』

って突っ込みたくなるんですが、意気地なしのため文庫化されるまでじっと待ってました。

先日、本屋さんに並んでいたのを発見しハグしたい気持ちをグッと堪え会計しました(笑)




ストーリーはレビューなんぞを読んであらかた理解してたんですが



ん~~~~・・・正直に言わせてもらえば桐野作品にしては少し物足りない感じがしました。

受賞作品だけに、専門家の人から見れば評価されるんでしょうが『OUT』が素晴らしかった
だけにちょっと納得がいきません。

第1章・2章くらいまではまずまずなんですが、その後の中だるみ感が歪めません。

ワタナベが中国人の言葉が理解出来るのが単純に理解出来ないし(笑)清子が女を武器に

するってのも、無人島に取り残されたせいじゃなく元々が淫乱なんだろうと勘ぐってしまいます。

極限状態の人間がどうなるのかを描きたかったのは何となくわかるのですが、僕としては

十五少年漂流記の大人版みたいな物を期待していました。ヒューマニズムよりアドベンチャー

みたいな(笑)

ちなみにこの作品も実話を参考に書かれたみたいですね。僕が男版清子だったら・・・・?

間違いなく1年持たず衰弱死してるでしょう(笑)


この作品も夏には映画化されるそうですね^^

清子役が僕の大好きな女優さんの木村多江さんが演じるとか^^;

このキャスチングで大丈夫なんかなあ。。。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。