FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒笑小説

結局、今年のGW中で読んだ本は以下の通りでした


     角田光代『人生ベストテン』
     森 絵都『いつかパラソルの下で』
     江国香織『東京タワー』
     〃    『ぬるい眠り』
     東野圭吾『黒笑小説』


確かにそれぞれ面白かった事は確かなんですけど
感想って言われると???なんですよね


作家の個性が出てるといえばその通りなんだと納得できるんでしょうが
感情移入できそうにない登場人物が多かったのもあるかもしれないけど
正直なんだかな~って感じでしょうか・・・ポリポリ(^^;)


その中でもやっぱり思わずニヤついてしまったのは
『黒笑小説』の下ネタ系ですかねwww




黒笑小説 (集英社文庫 ひ 15-8)
スポンサーサイト
コメント

はじめまして

私も、本が大~好きですよv-10
最近は、子供たちとしょっちゅうブックオフに行ってます

最近は、小説よりもメンタルケアや、心理学の本に夢中ですv-353

またきますv-22

こんにちは!

遊びに来てくれたんですね!
嬉しいですv-410

またきますv-22

こんばんは^^

勇気を出してコメントさせてもらいました^^

そろそろブログの更新にも手を付けないと(笑)

またお待ちしてます^^

こんばんは!

お見舞いありがとうございます!

リンクさせていただきましたv-410
これからもよろしくお願いしますね~v-22
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。